これが北海道だっっっ!!!

昨日会社の人から

「北海道ってやっぱり雪でよく電車とまったりするの?」

と質問を受けた。

いや、地元の人は知っていると思うが、北海道の交通機関は雪国仕様(寒冷地仕様と言うよりしっくりくるかもだ)なので、実はあまり運休にはならない。市バスはよく遅れるようになるが、それにしても平時の都内JR程も遅れないと思う。

なんたって札幌駅構内の線路がこんな感じだからねっ

f:id:ebo-c:20051229141153j:image

別に札幌駅に屋根がないわけではない。これくらい平気だから放ってあるのだと思う。

生まれも育ちも北海道の私だが、離れてみるとやっぱりすごいと感じる。TBNで「北海道がすごく寒い」というエントリがあったけれど、私が小さい頃は(たかだか20年程前だが)もっと寒かった。

旭川は何故か今現在はそれほど酷寒とはいえない都市だが、かつては約マイナス40度という観測史上日本最低気温を誇ったものである。

そんな雪にも寒さにも強い北海道の交通機関であるが、たまに止まることもある。私の経験だと、止まるときは大抵雪の重みで送電線が切れてしまったときなのである。

さすがにこればかりはどうにもならない。ディーゼル車はこんな状況でも全然平気だが、さすがにそんなに残ってはいない。

だから北海道人が電車のことを汽車っていうのは幻想なんですってば。

信じて。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中