ホーミンさんのMenuKeyHelperで片手操作を快適に

いつも小粋なアプリをつくっておられるホーミンさんが

MenuKeyHelperというアプリを公開されました。

もう、読んで字の如くです。WM5.0対応アプリは左右のソフトキーに特定機能が割り当てられている訳ですが、未対応のアプリでは全くいうことを聞いてくれません。これを何とかしてくれるアプリです。

使い方は、任意のフォルダに実行ファイルMenuKeyHelper.exeを配置して、実行するだけです。

するとメニューバーがWindowsで言うとAltキーを押したような状態になります。左ソフトキーでメニューを引き出し、右ソフトキーでメニューを移動します。

気に入ったらショートカットを\Windows\StartUp(日本語版だったら\Windows\スタートアップ)の下に作っておきます。

ちなみに片手操作が快適になることもさることながら、WizardやW-ZERO3ではキーボード出した状態がまた快適です*1。デスクトップマシンのAltメニューが使えるようなものですから。

*1:W-ZERO3にはキーボードにソフトキーがないので、AppCloseと組み合わせて使っています。AppCloseの引数"#1"と"#2"の指定でソフトキーのキーコードを送信できるので。設定方法はこちら
->W-ZERO3 Utility PlusとAppClose連携

広告
カテゴリー: HTC Wizard, W-ZERO3, WM5.0 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中