ちょっと危険なアプリwallpaper

Jailbrake後に利用できるiApp-a-Day!のWallpaperというアプリがあります。これはネット接続で壁紙を適当に共有するソフトです。自分の現在使用している壁紙を晒すことで、同じアプリを使用している誰かの壁紙も適当にゲットできます。

何が危険かって、ときたまえげつないのが出てきます。iPhoneのカメラで彼氏、彼女を撮ってみましたー。みたいなのが。気心の知れた相手でもない限り、「こんなアプリあるんだぜー」とか見せない方がよいかもです。いや、なんていうか運次第なんですけどね。普通にすばらしい壁紙も出てくるし。

広告
カテゴリー: iPod, mobile パーマリンク

ちょっと危険なアプリwallpaper への2件のフィードバック

  1. asterix_obelix より:

    SPAMも作れてしまうなぁ…

  2. ebo-c より:

    > あすてりさんそうそう!それは思いました。近いうちにだれか絶対広告を始めるように思いますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中