大阪えどぼり和じ庵

f:id:ebo-c:20071229180537j:image

そんな訳で、忘年会in大阪和じ庵。いやー、食べた食べた・・・飲んだ呑んだ・・・館長(id:pocketgames)曰く「かつてないハイペース」で始まったにも拘わらず、一向にそのスピードが衰えることもなく。いくらアップしても終わらない終わらない。非常に幸せな7時間(!!??)でした。

f:id:ebo-c:20071229181127j:image

以下、ナローバンドの方、空腹の方、関西在住でなくて自制心の弱い方は見ないことをおすすめします。わたしのへなちょこな写真ではこの美味しさの百分の一も伝わらなさそうなのが口惜しい・・・

おさしみ

f:id:ebo-c:20071229181334j:image

しんせーん。うまーい。たこなんかまだ動いてました。

705NKではあまり寄れないのでこんくらいで勘弁・・・

ちなみに、好き嫌い言わない一同の中でも、「生牡蠣だけは・・・」という方が意外と多かった。うーん、可哀想。でもそんな方々でも、このあと出てきたかきフライなら逝けた!*1

うに

f:id:ebo-c:20071229181736j:image

塩が振ってあってそのままいける。

地鶏のしらぎも(白肝)

f:id:ebo-c:20071229182354j:image

ゆめにみていたしらぎも、あぶらぎも、ぎんぎも・・・ごま油がふってあります。塩と生姜おろしで。たしかに鶏レバーなんだけど、レバーが食べられないひとが苦手とするであろうものがまったくないんじゃなかろうか?もー、大変。

ところでわたしはコレ初体験ではありませんでした。同じく大阪は本町の和バーフラスコで、地鶏のぎんぎもという名前で食べたことがありました!

f:id:ebo-c:20070528001504j:image:w150

みすじ(?)とこぶたん

こぶたんとは舌の付け根部分、タンのなかでも極上の部位だそうです。みすじはこのときは店員さんに聞くと「うーん、説明しずらいんですよねー」と。いまグーグル先生にお出まし願ったところ、肩甲骨の下にほんの少しだけある、希少な部位だとか。すじ入りなのに、普通の肉より柔らかい不思議な部位。未知の食感です。

f:id:ebo-c:20071229184435j:image

これは焼いているところ。左にちょこんとあるのは焼く前にしく脂なのですが、実はとろてっちゃんで極旨。店員さん曰く「食べられるというと獲り合いになります」と。確かにうまーい。歯ごたえが多からず少なからず絶妙。

きゅうり

f:id:ebo-c:20071229184850j:image

ただのきゅうりもうまーい。

ここには写っていませんが、皿の端に黄色いなぞの調味料が。これがすごい辛い。日本一辛い黄金一味というものでした。

f:id:ebo-c:20071229221826j:image

後で、カレーうどんにこれを投入して・・・

ねぎきんちゃく

f:id:ebo-c:20071229185422j:image

九条ねぎたっぷりー、生姜たっぷりー、うまいうまい。芥子をとかして汁をずずーっと。

これがうわさのキャベツだッ!!!

f:id:ebo-c:20071229190306j:image

たしかにうまーい。おかわりするってどんだけ草食動物なのよ?

なんともばちきさん(id:mobachiki)が店長より作り方を伝授されて・・・

雑賀梅酒

f:id:ebo-c:20071229191209j:image

酒も呑みましたよ。あんまり写真に撮らなかったけど・・・

うなぎの白焼き

f:id:ebo-c:20071229191437j:image

関西では白焼きが一般的なのかと思っていたのですが、そうでもないらしいですね。すだちとわさびでいただきます。うまー

とろろふわっと焼き

f:id:ebo-c:20071229192050j:image

とろろにいろいろな具を混ぜてふわーっと焼いたもの。うまーい。

これがうわさのたまねぎだッ!!!

f:id:ebo-c:20071229192921j:image

ほくほくー

・・・いちいち味皇さまのようにリアクションしていると身が持たないので。この辺りからレスポンスがにぶく感じられるかもしれませんが、察してください。

しもにたねぎ

f:id:ebo-c:20071229200340j:image

うまーい。九条ねぎのきんちゃくも旨かったけどこれもまた・・・

こってり風味のものやお酒と、こういったあっさり風味のものを交互に食べるとまさに食物連鎖(違

マンゴー酒

f:id:ebo-c:20071229201148j:image

ここであまーいお酒。酸味少なし。

えーと、なにか別の果実酒を頼もうとしたらなくって、代わりにメニューには載っていなかったこれをおすすめされましたです。きょう○ちゃんに。(み○きちゃんだったかもしれない)

とろてっちゃん

f:id:ebo-c:20071229201528j:image

ねぎたっぷり、とろてっちゃん。

れんこん

f:id:ebo-c:20071229202533j:image

もばちきさんがここで暴挙に出る。

「店長さーんに『これで何かはさみ揚げ作って』って頼んでもらえる?」

残念ながら、その夢は叶わず(はさむものがなかったんだったかなぁ?)

ふぐとたこの唐揚げ

f:id:ebo-c:20071229204131j:image

ぷりっぷり。

くらげ

f:id:ebo-c:20071229204802j:image

はじめの食感は「ごりごりっ」って感じ。噛んで馴染むとそれがふわーっ、とろーって感じに。

らっきょう

f:id:ebo-c:20071229204829j:image

さっぱりうまーっ

釜あげしらす

f:id:ebo-c:20071229211100j:image

劇ボケスマソ。

レーズンバター

f:id:ebo-c:20071229211357j:image

さぁ、そろそろご覧の方もあきれてきた頃ではないでしょうか?

かゆい。うま。

「レーズンバターおかわり!」

「すいません、品切れなんですよ」

「クラッカーなくてもいいからさぁ」

「いや、レーズンバターの方が・・・」

かきフライ

f:id:ebo-c:20071229211730j:image

「おれ、かきだめなんすよ」

というひとでもきっと平気なかきフライ。たぶん。

あんきも

f:id:ebo-c:20071229214850j:image

王道である。

カレーうどん

f:id:ebo-c:20071229220757j:image

「安西先生。炭水化物が食べたいです」

「じゃ、カレーうどんなんかどぉ?」

うまーい。なんでこう、ありとあらゆるものがウマーイのであろう・・・

ここでkzouさん(id:kzou)が暴挙に出る。前述の「日本一辛い黄金一味」をかけまくったのである。

黄金一味をかけまくったカレーうどんは食えるのであろうか?食える。食えるのだ。

「辛いけどうまーい」

店の海老を全部揚げてもらったフライ

f:id:ebo-c:20071229224632j:image

えーと、ノーコメント。年末に向けた冷蔵庫の大掃除。と、言えばマイルドですかね?

なまこ

f:id:ebo-c:20071229230738j:image

な・ま・こ!な・ま・こ!

このこですね。

かきの松前焼き

f:id:ebo-c:20071229231342j:image

これは昆布がまた旨い。かきのうまみをたっぷり吸っていて。

・・・・・・・・えーと、写真すいません。なんだかわかんないですよね。。。。

かに

f:id:ebo-c:20071229232021j:image

オーソドックスにかに!暴カニ男も唸るぜ!

余談ですが、先日本当に暴カニ男が発生しておおいに笑わせてもらいました。

満願寺唐辛子のベーコン巻き

f:id:ebo-c:20071229234039j:image

肉厚の満願寺唐辛子にベーコン。この取り合わせに全モバイラーが泣いた。

トマト

f:id:ebo-c:20071229235626j:image

さぁ、そろそろ皆にも疲労の色が見えてきた。(おもに胃の容積)そこにさっぱり派の先鋒、トマトさんだ。

しいたけ

f:id:ebo-c:20071230002903j:image

旧Xboxのスプラッシュとか、IEの停止ボタンとか。

だし茶漬け

f:id:ebo-c:20071230004024j:image

長かった旅も終わる。。。。出し茶漬けで締めです。

・・・・いや、一応締めだったはずなんですけどね。これが出てきてからもしばらく呑んでいたなぁ・・・

という訳で、ほとんど18時ぴったりスタートで深夜1時まで、実に四分の一日を過ごした(わたし、過ごしたって言える。)和じ庵。また来ることを決意。

この後、関西に自宅/実家があるにも拘わらず帰られなくなった、komさん、ぬりかべさん(id:nurikabe-majin)と共に、ルートイン大阪本町へ。徒歩10分くらいの距離にも拘わらず帰られない風味だった方向音痴のわたしには渡りに船。

ちなみにあすてりさん(id:asterix_obelix)、うにQさん(id:uniQta)、kzouさんは「わたしが社長です!」へ。。。。

*1:ほぼ全員。いや、全員だったか?

広告
カテゴリー: グルメ, 和食 パーマリンク

大阪えどぼり和じ庵 への10件のフィードバック

  1. kom より:

    見事に撮り切ったebo-cどんに拍手!えと、生トウモロコシを忘れてたんだけど、なかったんだっけ?まぁ次回の課題があった方が燃えると言う事で(笑)。

  2. ebo-c より:

    > komさんほぼ全部獲っていたのは自分でも意外でした。どっかでもう、写真がどうでもよくなってくると思ってたんですけどねぇwいや、フォトライフへのアップロードが終わらない終わらない・・・トウモロコシは、あれって季節限定と聞いていたんですが、季節は合っていたんでしたっけねぇ?

  3. kaduu より:

    …⊂⌒~⊃*。Д。)-зピクピク

  4. ebo-c より:

    > kaduuさん正直、「くらいやがれぇ~っ!!!」くらいの気分で写真をアップし続けました。落ちものパズルゲームで、相手側にいっぱいおじゃまものを落とす前の心境。

  5. kom より:

    そか、季節限定だとすると夏か^_^;)。しかしまぁ、このためだけに東京から来た人がむしろ勝ち組って希ガス(笑)。

  6. asterix_obelix より:

    一晩、間があいたら、また食べたくなってきたorz

  7. ebo-c より:

    > .komさん夏ですか?次は夏ですかw?

  8. ebo-c より:

    > あすてりさん夕食前のこの時間、わたしも自分でけっこー腹に来ます・・・

  9. nurikabe-majin より:

    あうあう・・・結構撮り逃してたのがいっぱいあったことを再認識しました(^^ゞちなみに、こんなに食ったオフは私は覚えがない・・・(^^ゞ

  10. ebo-c より:

    > ぬりさんわたしもこんなに食ったのははじめてな気がします。ちなみにぬりさんが撮っていて、わたしが撮っていないのもありましたよ!ぎんなん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中