さっそくETY8をiPod touchほかと接続して使ってみる

f:id:ebo-c:20080119230705j:image

萌えるヘッドホン読本でも紹介されていた異色のBluetoothインイヤーイヤホン、ETY8を購入しました。*1以前からどうしようかと迷っていた商品でした。Amazonにもページはあるのですが在庫がなく、またあすてりさん(id:asterix_obelix)は国内取り寄せが遅くてメーカー直販に切り替えたという経緯があり、欲しいけど正直入手が面倒だなぁと放置していたものです。結論から言うと「これはいいものだ」予想以上によかった。というか、極めて標準化されており扱いやすいことこの上なしです。充電コネクタを除いてね。

外観

プラスティックの質感はやや安っぽく感じるものの、シンプルなところに好感が持てます。コントロールスイッチ類も非常に使いやすい。このボタンを使うには、本体の側面をつまんで固定して押すのでもよいですし、ステムがやや長いので本体を厚み方向に挟むようにして押すのでもよいでしょう。

充電コネクタ

f:id:ebo-c:20080119230736j:image

なぜminiBではないのかわけがわからない。(フルサイズUSBとminiBに見えてちがうコネクタの組み合わせ)敢えてETY8で一番いただけないところはどこか?といえばこの充電コネクタに尽きる。

トランスミッタ

f:id:ebo-c:20080119230354j:image

iPod専用のコネクタ。8mateという名前がついています。汎用性がありませんが、これはまぁ、そういう製品なのだから仕方がない。*2わたしにとってはむしろ、本体より給電されるので充電不要といったメリットの方が大きい。ところで、これを購入したヨドバシアキバのBluetoothヘッドホンコーナーでは、展示品にトランスミッタが同梱されているかどうか?という商品詳細がついていたのですが、ETY8には記述がありませんでした。なんか、近くにいた男女はトランスミッタなしだと思っていたようですよ。

f:id:ebo-c:20080119233154j:image

touchに接続するとすばらしくバランスが悪い。ぞんざいに扱うと折れると思う。わたしはBUILT NYのElectric PocketにiPod touchを入れて持ち歩いているのだけれど、これを使うときには別の持ち方を考えなくてはならないなぁ

ところでこの8mateを使うとETY8のイヤホン本体からiPodのコントロールができます。ここにETY8の素直なところがありまして、8mateとETY8とはAVRCP(Audio Video Remote Control Profile)で通信しているようです。これがとても嬉しい。AVRCPに対応して、PINコードさえ一致すれば、組み合わせ自由自在な訳です。

イヤーチップはこれがすき

f:id:ebo-c:20080119233407j:image

Etymotic Researchのイヤホンはどうやら標準付属のイヤーチップやメンテナンスツールが豊富らしいです。ETY8も例に漏れず、さまざまなサイズのフリンジがついてきます。わたしはこのタイプの遮音性が気に入っているので、とりあえずこれでいくとします。朝の通勤時に付けていると寝過ごす可能性があるので、アラームが欠かせません。

使用感とかちぇきポイント

  • AVRCP対応なので組み合わせ自由自在。とくにETY8(イヤホン本体側)はWindows MobileだろうがW880iだろうが思うがまま。便利すぎる。さっそくW880iの有線イヤホンコネクタは仕舞ってしまいました
  • PINコードは0000.SONYも0000が多いので、Walkman用のトランスミッタとペアリングできるかもね(憶測)。SONYのトランスミッタがAVRCPなのかどうかは知らないので、もしA2DP接続できてもコントロールはできないかもしれないよ
  • ステムがちょっと太い気が。なかなか耳の奥まで刺さらない
  • ステムがやや長く、顔との本体との隙間が大きく、そこに気流ができるためか風を切る音がやや気になる
  • 操作時のノイズはまぁ、それなりに乗る
  • 8mateとW880iと接続して数時間使ってみた限りではほとんど音飛びはしませんでした
  • A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)とAVRCPにしか対応していない。HSP(HeadSet Profile)やHFP(Hands Free Profile)には対応していません。*3つまり、W880iとペアリングしていて電話がかかってきたら、本体で通話しなければなりません。これはもともとiPod専用製品ということで割り切るしかないでしょう

参考サイト

トラブルシューティング~もしかして

  1. DOCKコネクタの出力音量が最低になっている
    →イヤホン端子とDOCKコネクタとはボリュームが別設定なので、ETY8からボリュームを上げてみると改善するかも。ETY8はA2DP接続しているときと、単に電源が入っているだけのときでは、ホワイトノイズの量と質が違うので、iPodから8mateを引き抜いたりしてみると判るかもしれません変化があれば、一応A2DP接続はされているのだと思います
  2. 8mateとiPodの接触が悪い
    →個体差はあるでしょうが、わたしの8mateはたまにちょっとずれただけで音が片方でなくなったりします
  3. ETY8のなかでなにか不具合
    →以前一度、音がものすごく悪くなったことがあります。原因がよくわからないのですが、ETY8のワイヤーの付け根付近をぐにぐにと動かしているうちに改善しました
  4. ETY8の内部で断線している

*1:ところでこの本で紹介されているEtymotic Research社のイヤホンがこれだけなのはどうかと思う。

*2:「萌えるヘッドホン読本」においてETY8はiPod専用製品として扱われています。

*3:まぁ、マイクついていないしね

広告
カテゴリー: Bluetooth, ETYMOTIC RESEARCH, iPod, mobile パーマリンク

さっそくETY8をiPod touchほかと接続して使ってみる への4件のフィードバック

  1. はじめまして より:

    ipod touch 32GBとEty8を試したところ、操作はできるのに音が出ません。きとんさん(でいいのかな?)のipodのファームのバージョンはおいくつですか?それとも何かの設定がいるのでしょうか?

  2. ebo-c より:

    > はじめましてさんはじめまして。ebo-c(えぼし)です。きとんでもいいです。わたしのファームは今は1.04ですが、1.02、1.03でも使えてました。JailBreakしていてもしていなくても使えてました。特に設定はいりません。という訳で、予想なのですが(以下、本文に追記

  3. はじめまして2 より:

    ebo-cさん、アドバイスいただきありがとうございました。いよいよ機器の不具合と覚悟を決めていたところ、先にイヤホン部の電源を入れてから、トランスミッタ側をONにしたところ(iPodに接続し、音楽を再生する)音が出るようになった気がします。が、本当にこれが対策かはわかりません。ペアリングやり直しとかいろいろやっていたので。まあ、でも使えるようになったので、よしということで。ありがとうございました。

  4. ebo-c より:

    > はじめましてさんあー、そういえば、音がでないときはどちらかの方を先に電源入れてみてくださいと説明書に書いてましたね。AVRCPはできているということで失念していました。解決してなによりです。わたしもたまに、一瞬音出たと思ったらすぐ無音になることがあります。その場合、適当にETY8側で再生スイッチを押していると回復することがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中