モバイル動画鑑賞のための援交度・・・もといエンコード

CorePlayerの新バージョンが出ていたので久しぶりにUniversalにインストールしました。そこで改めて思い知ったのですが、TCPMPとはかなりパフォーマンスが違うのですね。どんぐりの背比べくらいかと思っていたので愕然としました。TCPMPではHandBrakeのデフォルトでエンコードするとQVGAがぎりぎり精一杯、状況によってはコマ落ちするようなレベルですが、CorePlayerであればこれが楽勝。もっと高解像度でもいけそうなくらいです。まだUniversalの限界を見極めていませんが、もしかするとiPod touchより動画鑑賞に適しているかもしれません。高品質でVGAにエンコードするとさすがにきついでしょうが、映画であればUniversalの場合横640pixcelのシネマサイズが最高ですから。

とりあえず、今日は眠いので実験は明日・・・以降・・・週末かなぁ。まぁ、とりあえずわたしはあんまり同じ動画を何度も見る人間じゃないんで、折角デカい液晶があるんだから見てみようかくらいの気持ちなんですけどね。ほんとうは。

広告
カテゴリー: HTC Universal, iPod, mobile, Windows Mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中