VistaでROM焼き

HTCの定番デバイスにWindows VistaでROMを焼くときは以下の作業が必要なことがある。*1この作業をしない場合、ROM焼きに失敗するどころかROM焼きが始まりもしないのでそんなに怖くはない。

  1. xda-developers.comのこちらのスレからUSBAS.zipをダウンロード
  2. UniversalなんかをBootLoaderモードにして接続する
  3. デバイスマネージャにモバイルデバイスMicrosoft USB Syncが出現するのでダブルクリックで詳細を開く
  4. ドライバタブでドライバの更新を選ぶ
  5. コンピュータを参照して~->コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から~を選択
  6. ダウンロードしたUSBASに入っている wceusbsh.inf を選択してインストール(ドライバ更新)
  • 注意点1:このドライバ更新作業はデバイスごとにおこなわなければならない模様。たとえばUniversalとTyTNのROMを焼きたいときはそれぞれでドライバ更新しなくてはならない。TyTNのよく知られているUpdateToolはWM起動状態から書き換えるものなんで気がつきにくいかも。

*1:とびきり新しいデバイス~KaiserなんかのROMに同梱されているツールでは不要だったかもしれない。

広告
カテゴリー: HTC Universal, mobile, Windows Mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中