先週はiPod touchとETY8の組み合わせでした

f:id:ebo-c:20080208001139j:image

やっぱり専用トランスミッタとの組み合わせはホワイトノイズも少ないし耳に快適です。やはり有線にはかなわないのですが、将来的にはもっともっと高品質になってくれるのかな?しかしワイヤーがないことは快適きわまりない。屋外、特に電車内のようなノイズにあふれる環境であれば、こんなんでもいいかと思います。*1

しかし、iPod touchとこのトランスミッタ・ドングル8mateの相性はあまりよくありません。どうやって持ち歩けばよいのか途方に暮れます。とりあえず、奥の方まで固い板の入っているW-ZERO3のケースに、ドングルを奥にして放り込み、それをAgilityのGearに入れてみました。これでもちょっと不安です。

*1:ETY8はかなり耳に押し込んで聴くイヤホンなので耳からのノイズはかなり低減されるのですが、体を伝わってくる音や、イヤホンそれ自体を伝わってくる音はさすがに残るものです。

広告
カテゴリー: Bluetooth, ETYMOTIC RESEARCH, iPod, mobile パーマリンク

先週はiPod touchとETY8の組み合わせでした への2件のフィードバック

  1. asterix_obelix より:

    ドングルのハンドリングには(しゃれになっていない)、本当に苦労しますよね。まず、ほとんどのケースが切り込み幅不足で、使えないし。nanoだとまだ無理がない長さですが、小さなnanoが2倍近い長さになるというのもイヤだし。いいかげんに諦めてBT内蔵にしてくれないかなぁ。個人的には増量よりも、要求度が…

  2. ebo-c より:

    > あすてりさん実は今しがた、Appleのアンケートに答えたのですが、そこに「iPodになにかひとつ追加するとしたら?」との質問がありまして。もちろんBluetoothって答えておきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中