老いてなお盛ん・・・な訳じゃないか

「ビデ倫は、大手映画会社OBらが理事会を構成し、審査員の平均年齢は66歳とも言われる。

そんな枯れたじぃさまにそーゆー仕事さすなよ。別の記事を見ると、審査本数は06年は6,000本弱、04年で約9,200本だったとか。審査員が何人いるかはさくっと1分くらいググった程度ではわからなかったのですが、結構過酷なノルマだったりして。

「新興勢力が」 ビデ倫部長の危機感とは…

広告
カテゴリー: アレゲ パーマリンク

老いてなお盛ん・・・な訳じゃないか への2件のフィードバック

  1. kom より:

    いやぁ、ツマランものでも飛ばさず見なきゃならないってのは、かなりの苦痛を伴うお仕事って希ガス(笑)。蛇足だけど「性表現について詳しい園田寿・甲南大学法科大学院教授(刑法)」ってのもツブシの利かん専門性って気が…^_^;)。

  2. ebo-c より:

    > komさん「作品を総合的に判断する傾向が今後ますます強まるだろう」ストーリーとかキャラクター設定なんかも審査しなくてはならないのでしょうか!?(かなりw)ばっさりきっぱり、明快な基準があるとよいのですが。「これはギリギリOKですか?」「馬鹿もん!審査基準にギリギリも糞もあるか!OKならOK!NGならNG!」「登場人物はすべて18歳以上です」「文句なくOK!」みたいな。何かいてるんだおれ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中