Suicaのチップ部分だけ切り抜けないかと思った

チップ部分なんて極小サイズだろうから切り抜いてSuica内蔵でない携帯のバッテリー裏蓋の裏に仕込めないかと考えたわけです。きれいに切り抜けばカードの元の位置に戻してチャージもできるかな?と、考えたのです。ところが、

Suica – Chakuwiki

  • Sとuのあいだの上辺り(モノレールのモ、りんかいのり)にICチップが入っている?
    • 実際、チップの位置はそんなに関係ない。中身見た事あるんだけど、ほぼ外周に沿ってアンテナが張られてるから。

あら?アンテナが伸びているのですか?それはチップだけ切り抜いても感度が悪くて使えないかもしれませんね・・・

しかし手元に残額100円くらいの定期でないSuicaがあるのでちょっと試してみようかと思う。

広告
カテゴリー: mobile パーマリンク

Suicaのチップ部分だけ切り抜けないかと思った への2件のフィードバック

  1. souichiro_iida より:

    はじめまして。Suicaのアンテナは、端末のリーダから発生している電磁波を受けとってICカード側のアンテナに電流が発生させるためのアンテナです。ここ出来た電流でICチップが動作するとい仕組みになってます。ICチップのみでは、動作しないのでは無いかと思います。

  2. ebo-c より:

    > souichiro_iidaさん誘導電流で駆動するのですね。書店で使っているRFIDのぺらぺらなアンテナに接合して使えないかなぁ?(そんなの神業技術が必要です)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中