マゾマゾサド軽量のなにがいいって

個人的には基本の接続設定と別にネットワーク設定できるところがイカします。

ちょっと前から社用携帯のUSIMをTreo750vに突っ込んでみていたのですが、これだとTreo750vのPIMデータを最新にするのが面倒なんですよね。手持ちのデバイスで珍しくWiFi非搭載なもんだから。会社のUSIMは普通にホワイトプランなものでWAPでないデータ通信はかなーりアレです。

そこで適当なWM6デバイスにConnect契約USIMを突っ込み、WM6_BT_DUN.cabでDUNを有効にしてダイヤルアップモデムをこしらえてみました。こうして通常の接続は(WMとしては)普通のインターネット接続としても、マゾマゾサドはちゃんとWAP設定の方を使ってくれるのがうれしい。

うーん。なんかメイン回線がブループランのパケット定額Bizである必要性が薄れて来てしまった気が。ホワイトのWAP定額に変更してemonsterい換えてもいいんじゃないだろうか?

とか思ったんですが、X02HT/X03HTがちょっと運用しにくいことになりそうなんで考えるだけにしておくか。

広告
カテゴリー: mobile, Treo750v, Windows Mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中