赤坂で韓国料理

突発的にお客さんと赤坂まで韓国料理を食いにいってきました。お客さんと行っても常駐先の同僚みたいな方々で世代も近い(というか同じか)なので話しも食も進む。

いろいろ食べたのですが全部アップするとすごいのでとりあえずプルコギとカムジャタンを。・・・って、縮小写真で見るとあんまり違いがないなぁ。カムジャタンは最近は少し有名になってきたんじゃないかと思いますが、豚の背骨とジャガイモの鍋です。ぐずぐずに煮込んだ背骨の周りの肉がおいしい。

そういえば”タン”はスープの意味だそうですが(中国語でも湯と書いてタンと読む)、これは元々具が少なめの鍋とか一人で食べるスープのことらしいです。みんなでつつく鍋はチョンゴルというのだそうな。区分は明確ではないらしいですが。

追記:牛の背骨かなぁ・・・

広告
カテゴリー: グルメ, 韓国料理 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中