SONYと松下(国内で?)電子書籍からてったーい

あらぁ・・・・

電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 – ITmedia News

残念ですが、そう思うわたし自身専用端末はあまり必要性を感じていなかったりして。CLIEで葉緑宇宙船テラリウムとか読んだのですけれど、PDAとかでいいです。しかし、コンテンツが足らない方はよほど問題な気がする。携帯での電子書籍が流行っていることの理由の一つは携帯でガチガチに縛ったコンテンツならいーや、安心とか思っているんじゃないかなぁ?

広告
カテゴリー: mobile パーマリンク

SONYと松下(国内で?)電子書籍からてったーい への10件のフィードバック

  1. kom より:

    前に毒を吐いたけど、出版社が客の立場に立って商品作りをしない限り、電子ブックの時代は未来永劫やってこないと思う^_^;)。それで「本が売れない」とか言ってるんだから、あいつらときたら……(笑)。

  2. ebo-c より:

    > komさん米amazonなんかバカ売れ状態らしいですからね~出版社とか著作権者もアレですが、なんか記事を見ると取次業者ってのも問題なのかもです。最近アマゾヌさんも取り次ぎスキップしだしたみたいですが。

  3. asterix_obelix より:

    ハードウェアの問題ではなく、コンテンツ(タイトル数、ポータビリティ)の問題なんですよね。地球温暖化対応については、出版業界はどう考えているのでしょうかねぇ。電子化すると雇用にはインパクトがあるでしょうが、確実にカーボンオフセットに貢献できると…書いていてむなしくなってきた

  4. ebo-c より:

    > あすてりさんコンテンツっちゅーか、コンテンツの権利(利権?)周りっちゅーか・・・・パピレスなんかたしかポータビリティは快適といっていいのですが、数は少ないですね。あと、なぜか紙書籍を分売していてクソ高い出版社があるのがムカつきます。「インストール」かなんかは紙書籍と電子書籍が同時発売だったように記憶していますが、なんかアレからそういう書籍の話しは聴かないなぁ・・・

  5. asterix_obelix より:

    だって、大手どころの電子書籍販売サイト、パブリとかbitwayとかで、月に100タイトルくらいしか新規タイトルが増えないんですよ、お話にならないくらい貧弱。電子書籍で統一フォーマットで販売されれば、ハンディキャップをお持ちの方々にも福音となるでしょうに。民間では限界があるから、文科省が音頭をとって…って、この役所が一番の障壁だったorz

  6. ebo-c より:

    > あすてりさんそーそー、とっととデファクト決めてくれよって感じですよね。電子書籍購入するときにコンテンツ以前に「何で買うかなー、どこで買うかなー」とか選定するなんてバカらしいです。一度購入したらどんなデバイスでも見れるようにしてくれよーアクセシビリティも普通の書籍なら電子化したらよっぽど向上しますしね。と、数瞬「点字のPlayboy」を思い出してしまった。http://wiredvision.jp/gallery/200803/20080328075140.html

  7. asterix_obelix より:

    やっぱり、51番目の州になった方が、みんな幸せになれそうな気がorz

  8. chai99 より:

    彼の国でも、医学書なんかはフォーマットやインストールの縛りはガチガチで、違うデバイスに入れられなかったりします。でも、Amazon.comのは羨ましいですね。

  9. ebo-c より:

    > あすてりさんわたしはたまーに移民を考えてしまいます。

  10. ebo-c より:

    > ちゃいさん認証とかしっかりできるといいと思うんですけどねーUSBのトークンドングルみたいなの使って、トークンとパスワード使わないと復号化できないとか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中