英語モードのススメ

iPhone/iPod touchの言語環境を英語(English)にすると驚く程軽快になりました。そういえば本家(?)Mac OS Xでも言語設定を英語にすると動作が軽快になるという情報を見たことがあります。

デメリットも少しあって、

  • 連絡先(Contacts)のインデックスが五十音ではなくなる。日本語の連絡先名称は数字記号扱いされる
  • 連絡先の追加編集時に「よみ」がなフィールドが表示されない
  • 日本語フォントのベースラインなんかがちょっとおかしい気が

とまぁ、なんとか対応可能かなと思います。よみの入力はそのときだけ言語環境を日本語に戻すとか、ExchangeサーバーのOutlook Web Accessを使うなどすればよいかな?連絡先は検索は効くのでひとに依っては利便性がさほど低下しないかもしれません。やや残念なのはiCalとはグループ情報を同期できたと思うのですが、MS Exchangeの場合は同期できないらしいことです。海外製PIMアプリを使う際の定石ともいえるグループ分けによる五十音分類が使えません。

広告
カテゴリー: iPhone, iPod touch, mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中