秋葉原過橋米線の冷やし米線

味付けはちょっとシャンツァイの風味が強いことを除いては割と日本人にも馴染み深いものかもしれません。とってもスタンダードな冷やし中華とはちょっと違いますけれども。しかし、料理の出され方はちょっと普通じゃなかった。いつもの熱い過橋米線のごとく、麺と具材が別々に出てきました。

f:id:ebo-c:20080906162849j:image

広告
カテゴリー: グルメ, 麺類, 中華 パーマリンク

秋葉原過橋米線の冷やし米線 への4件のフィードバック

  1. kaduu より:

    私は「きゅうり」がダメなので…^^;;;…でも、うまそうだなぁ

  2. ebo-c より:

    > kaduuさんそれは残念。まぁ、しかしもうすぐ「冷やしラーメン終わりました」な頃ですし、ノーマル過橋米線がおいしい季節です。キュウリ駄目ったら、大学時代の先輩が緑色なもの全般が駄目で、家の前にバッタがいるっていって数日外出できなかったという話しがw

  3. kom より:

    バッタもおいしいのにね(ヲイ)。

  4. ebo-c より:

    > komさんつくだ煮にするとおいしいですよね(切り換えし)池袋の郷土料理屋で食べたような、それはイナゴだったような・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中