知ってぞわっとする事実

f:id:ebo-c:20080906225434j:image

Mighty Mouseのボールは汚れるとスクロールがスムースにできなくなるのでちょくちょく掃除をする必要があります。中には分解掃除をするひともいるようなのですが、会社の先輩に訪ねたところ分解しなくてもApple公式の掃除方法で大丈夫と言われました。

Mac 製品のお手入れ方法

その先輩には

ただしかなり強くごろごろしてやらないとダメだよ

とも言われました。確かに強くごりごり転がすのも大事ですが、操作感が戻るまでは結構根気よく掃除を続ける必要もあるようです。

で。

この掃除をするときに、クリーニングクロスとかいろいろ使ってみたのですが、掃除中Mighty Mouseに細かい毛のようなゴミがついていて

あぁ、クリーニングクロスがこんな汚れていたらMighty Mouseの中に入ってしまわないかなぁ・・・

と思っていました。

違うんだよ。そのゴミはMighty Mouseの中に入ってたんだよ。それが掃除で出てきたんだよ。クリーニングクロスについている少量のゴミが浸入するよりももっとずっと多くのゴミがMighty Mouseの内部には溜まっていたんだよ。

広告
カテゴリー: Mac パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中