WILLCOM D4がバッテリー入院後にスリープしなくなる件の対応

TwitterにてNihondoさんの発言で知ったこと。

ユーザフォーラムの書き込みでわかったことですが、D4はバッテリー機能強化で入院した後、時間がたってもスリープしなくなる現象が発生するようです。

私のしらげべた限り、条件としては、

・D4のバッテリー機能強化の改修に出したことのある機体であること

・スリープ前にディスプレイの電源が切れるようになっていること

の二つです。

この二つをヒントに、おそらくBIOSの設定だろうと当たりをつけて調査しました。

以前、BIOSの設定を見たときに「Sleep Level」(だったと思う)というなぞの設定があったことを思い出し、「Level 6」に設定されていました。それに相当しそうな設定項目を探しました。

その結果、直りそうな設定を見つけました。(私はこれでスリープするようになりました。)

D4がバッテリー機能強化後スリープしなくなる問題について:くわぽん の つれづれ日記:So-netブログ

広告
カテゴリー: mobile, UMPC, WILLCOM, Windows パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中