2タッチ入力にチャレンジ!

残念ながらわれらがま~さんのMーFEP60ではなくて松茸の話題でございます。しか~も。タイピング練習であるという極悪エントリーでございます。

松茸には10キーデバイス用に5タッチ入力と2タッチ入力が用意されています。5タッチ入力というのは最近の携帯でよく知られているもので、「あ」行ならば”1″キーを押してゆくと”あ”~”お”が切り替わってゆく入力方法です。それに対して2タッチ入力というのは”か”を入力するときには”2″→”1″と押します。大まかにいうと子音と母音に分けて入力する方法です。これはほとんどの文字を2ストロークで入力できるので平均すると5タッチ入力よりも少ないキーストロークで入力が可能になるはずです。

・・・と、まぁ、基本的なひらがな五十音であれば修得もかんたんなのですが・・・それ以外の文字入力を覚えるのが結構たいへんだったりします。数字ですら2ストロークを要するのですから、文章によっては5タッチ入力の方が楽でしょう。たとえばこの文章で頻出している「にゅうりょく」ですが、これのタイプには”52808380139280858023″と、自分でタイプしていてわけわかめなキーストロークが必要になります。(実際これはスラスラと入力はできるもののキーパッドの数字でなんか覚えていないので、PCに表示して数えてからE90でタイプするという妙な行為に及んでいるw)

これに馴れてきたら10キーデバイスもありかな?ちなみにWindows Mobileで最近ちょっとした人気のGesture10keyで「や」行になぜか「()」がふくまれているのは、2タッチ入力の「や」行に「()」がふくまれているからじゃないかとおもいます。

広告
カテゴリー: E90, mobile, NOKIA, Symbian パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中