W880i再評価期間 – んでもってMemorystick Microをだな・・・

f:id:ebo-c:20090124113640j:image:w200 f:id:ebo-c:20090124200752j:image:w200

先週の山根博士歓迎会へちょっとウケを狙って持っていったW880i. 相変わらず音楽プレイヤーとしては抜群の性能、使い勝手を誇ると再認識しました。Dummy SIMを入れていることもあって音楽再生以外にほぼ使いませんし、Bluetooth内蔵でiPod nanoよりもおさまりがよく、Bluetoothは積んでいるもののSonicStageが必要な国内のSONY製プレイヤーのようなしばりもありません。毎朝の目覚まし時計がわりだけではもったいないと思いましたが付属のMemorystick Micro(M2)が1Gぽっちでやや心もとない。大容量の8GのM2も約3,000円もだせば手に入ることが判ったのでとりあえず購入してみました。

W880i発売当初は2GまでのM2しか発売されておらず、当時のマニュアル、webドキュメントを見ても2Gまでをサポートとしか書かれていません。手元のメモリーカードリーダーに書かれている動作保証も2Gまでです。ネットで調べたところW880i発売からややしばらくして購入したひとはバンドルされているM2が4Gだったとの発言があり4Gまでは使えるようです。軽く使ってみるのであれば4Gでもよいのですが・・・さて、どうするか?と、悩んだあげくに購入した8G. 果たして普通に使えました。メモリーカードリーダーも正常に使えているようです。リーダーが使えなかったらUSBケーブルでやり取りすることになっていたので面倒がなくてよいです。

しかし8Gという容量のせいか、アクセス速度が遅いのか、ファイルコピーやプレイヤーでの音楽認識に結構時間がかかります。M2を挿入するときもしばし動作が停止します。さらにこれまでスムースに再生できていた動画が引っかかるようにまでなってしまっており、容量は大きいものの性能はいまいちのようです。

広告
カテゴリー: mobile, Sony Ericsson, W880i パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中