SH-04A触った&ユーザーの感想聴いた

まず、自分の感想。

SH-04A触った。キーボードはSL-Zaurusの進化系でBlueAngel(O2 xda-exec)も彷彿とさせる。キートップがZaurusより大きく、またZaurusほど角張ってもいないので(そのあたりがBlueAngel)超・長時間のタイプでも疲れなさそう。

基本操作系は試行錯誤の中頑張っていると感じた。しかし帯に短し襷に長し。通話以外でのサイドのボタンの役割が迷走しそうな印象を受けた。表面のボタンだけでもよかったのではないかと思う。

Fnキーがトグル動作ではなく、Fnキーを押しながらほかのキーを押さなければ記号入力ができなかった。多くのスマートフォンでは修飾キーを押して一度はなして、そのあとに修飾されるキー続けて押すことでも有効なので、地味に違和感を受けた。

皆が寄ってたかって狼藉をはたらいた結果なのかもしれないが、かなりスライドがガタつく端末があった。あの大きさでem-oneくらいガタついてた。id:cahi99さん、id:kaduuさんの端末はそうでもなかった。

タッチテンキーでの文章入力は少しさわった程度ではふつうの携帯と同ランクとだけ感じた。ただし、推測変換候補をタッチしてダイレクトに指定できるので慣れれば快適かもしれない。

で、身近な知り合いで購入されたid:chai99さんとid:kaduuさんに感想聴いたり、カスタマイズされた状態の端末を触らせてもらった。これがもう、クラクラする。

まず、jig9がヤヴァイ。というか、jig9がSH-04Aのヤヴァさの8割くらいを占めている。レンダリングちょっぱやで軽快。タッチ対応でNetFrontが正統進化したらこんなカンジになったのだろうなぁ・・・と思うブラウザ。そしてjigletが便利そう。jigletとはjigletVM上で動作するJavaアプレットのようなもの。ゴメンネ。スマートフォン馬鹿だからこんなこともいちいち書いてゴメンネ。(カーチャン) たとえばjiglet RSSにgmailのInboxを流すこともできるそうでこれも便利。

フォントの入れ替えもできるそうでこれまた便利。メイ・・・げふんげっふん。とか、METALMAXフォントとか入れ替えて実用性も遊びゴコロも。

シークレットメールがまたスゴイ。ばっちゃんid:chai99さんは説明書読まなければわからないって言ってた。たしかに。オモシロいからもちろん伏せておく。

同じ場でid:asterix_obelixさんにBlackBerry Boldも触らせてもらったのだけれど、SH-04Aの方に惹かれてしまった。もう、SoftBank回線でMMS受け取れる銀SIMを単なるメール定額くらいのプランにして、docomoを新規契約しようかと思いはじめたくらい。

広告
カテゴリー: docomo, mobile, SHARP パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中