BrightkiteとTwitterを連動させる – その1

最近Brightkiteはじめました。便利です。楽しい上に便利。そしてBrightkiteで写真やコメントを投稿したらTwitterにも流すことができるのでさらに楽しい。Brightkiteの魅力を語る前にTwitterにクロスポストする設定方法を説明します。(@bitsoil感謝!)

BrightkiteはiPhone向けwebサイトもiPhoneアプリもあるのですが、TwitterへのクロスポストはいまのところPCサイトでしか設定できません。

手元にiPhoneしかないってときは、SafariでBrightkiteを開いて、”View full site”というリンクをタップします。これでiPhoneでも強制的にPCサイトが見られます。(PCサイトを選択したことはセッションCookieに保存されるかなんかのようで、元に戻すにはBookmarkとかからBrightkiteをもう一度開き直せばok)


PCサイトを開いたらば左のメニューから”Account Settings”を選択します。


“Account Settings”の”Sharing”タブを選択します。


“Brightkite & Facebook”の下に”Brightkite & Twitter”というブロックがあります。ここで設定します。

  • Twitter username : TwitterのユーザーIDを入力
  • Twitter password : Twitterのパスワードを入力(残念ながらOAuth対応ではない)
  • Post to Twitter : BrightkiteでとるアクションのどれをTwitterに流すか。後述

設定したらとりあえず”save”しましょう。

“Post to Twitter”の内訳は以下の通り。

  • When I post a note : ノートをポストしたらTwitterにもポスト
  • When I post a photo : 写真をポストしたらTwitterにもポスト
  • When I check in at a place : チェックインしたらTwitterにもポスト
  • When I check in at a place, set my Twitter location accordingly : チェックインした場所をTwitterのLocationにもセット


最後の”…set my Twitter location accordingly”がわかりにくいかもしれないので詳しく説明しますと、Brightkiteでチェックインした場所をTwitterのユーザー設定にあるLocationにセットするオプションです。これがちょっとクセがあって、いまのところチェックインでしか動作しません。チェックインと同時にノートや写真をポストしてもTwitter設定には反映されません。ここが@bitsoilに教えてもらうまで気がつかなかった。Twitterの設定をBrightkiteに追随して更新したい、でもそのたびにノートも写真もポストしないのにTwitterにつぶやかれるのはうっとうしい。というヒトは、3番目の”When I check in at a place”のチェックを外して、4番目の”…set my Twitter location accordingly”にはチェックを入れておくとよいでしょう。わたしもそのように設定するつもりだったのですが・・・実は”Post to Twitter”のチェック項目の右側にある”Customize”が結構オモシロかったのだ。(続く…)

広告
カテゴリー: iPhone, mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中