BrightkiteとTwitterを連動させる – その2

“Brightkite & Twitter”にあるcustomizeオプションからTwitterにポストするつぶやきのフォーマットを編集することができます。

“checkin”のカスタマイズを例にとりあげます。”customize”を選択するとフロートしたフォームがでてくるので、この内容を編集します。$ ではじまる単語がプログラムで言うところの変数で、フォームの下にTwitterへのつぶやきでつかえる表現がいくつかそろっています。$placeがチェックインした場所に、$linkがそのBrightkiteのリンクに置き換えられてTwitterにポストされます。初期状態では”I’m at [場所] – [Brightkiteのリンク]”となっているので・・・せっかくだから”[場所] なう – [Brightkiteへのリンク]”とでもしてみましょう。”$place なう – $link”と入力します。

編集が完了したら”Submit”を押して保存します。

これで試しに”Tokyo”でチェックインしてみますと。

はい。Twitterでは”Tokyo なう – Brightkiteのリンク”とつぶやかれました。

update from iPhone

広告
カテゴリー: iPhone, mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中