T-01Aのビューアーとしての性能2 – マルチメディア再生


パワーは充分。A2DPで音声を飛ばしながらの再生もへっちゃらです。iPhone用にエンコードした動画を再生すると解像度と違いから少々ジャギはいるのですがこれがチョット眼につくかな?リサイズがあまりきれいではないかもしれません。T-01A用にエンコードし直した方がよさそう。ところでKinoma Playerにはチャプター選択機能ないのかな・・・尺の長い動画を観るのに不便。

どこまで再生したかを記憶している「しおり機能」は備えているので、再生を中断したあとまたそこまで進めなくてはならないということはないのは救いですが。


しかし、この「しおり機能」が音楽についても発揮されるのは超混乱。曲のアタマだけ再生してスキップしたり、コーダらへんをスキップしたりすると、次回その曲を再生したらそこからはじまるんですよ?なんだ、このノリは・・・

update from iPhone

広告
カテゴリー: docomo, mobile, music, TOSHIBA, Windows Mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中