Android標準ブラウザのdebugモードでiPhoneになりすます


chai99さんの助言を得てAndroidの標準ブラウザの設定を細かくできるように改変ビルドしようとしました。ところが、わたしの欲しかったレイアウト変更機能はdebugモードで備わっているコトに気がつきました。ググってみたらxda-developers.comでも紹介されていました。
debugモードに入るにはブラウザのURL入力欄に

about:debug

と入力します。一見なにも変化はありませんが成功すると“メニュー“の“その他“の一番下に“Dump navigation cache“が追加されています。この状態で“設定“を開くと下の方に“debug“というグループが追加されています。(日本語リソースはないので英語のまま。)
まず用がないヒトは“Show JavaScript Console“のチェックを外しておきましょう。(驚くほどよく落ちる。)次に“UAStrings“を“iPhone“に設定。これでNexusOneでは普通のPC向け表示になるYahoo! JAPANなんかもiPhone向け表示になります。


ちなみに元々どうしたかったかというと、“Single column rendering“を選択したかった。しかしながら、NetFrontのようなレンダリングを期待していたところが、あんまりイイ感じではなかった。元々の設定に“ページの自動調整“のOn/Off切り替えしかないのは、まだ実用的ではないからかと思う。

広告
カテゴリー: android, Java, NexusOne パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中