音楽ファイルのID3タグをその場で直す

AndroidのメディアプレイヤーMerdianにはID3タグエディット機能があって文字化けをその場で直せる。プレイヤーとしてつかわなくてもインストールしておくと便利なことがある。単一トラックを表示しているときにMENUボタン、もしくはリストで表示しているときにトラックをタップアンドホールドしてメニューを表示して”ID3タグを編集”を選択実行。編集したあとは”保存”.

特に便利なのが”ファイル名を使用”ボタン。ファイル名は化けていないときはこれひとつでok. 歌手、アルバムが化けているときは仕方がないから手入力。

AndroLib.com Merdian

最近のiTunesはMac OS X版であってもSJISエンコードのID3タグを解釈してくれるようになったので文字エンコードの不手際に気がつかなかったりする。大量にID3タグのエンコードがおかしいファイルがあるなら(Windowsソフトウェアだけれど)SuperTagEditor改で直すのがオススメ。このばあい直接UTF-8に直そうとしても正常動作しない。まずID3v2のバージョンを2.4、エンコードをUTF-16に変換してから、次いでID3v2のバージョンを2.3にする。コレでok.

広告
カテゴリー: android, mobile パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中