磁石入りのiPadケースには要注意だッ!?(その1)

あとで再検証します。

留め具が磁石のiPadのケースはiPadの動作に悪影響を与える可能性があるとみてます。試験回数がまだ3回と少ないのですが再現率が現在100%です。具体的な悪影響は以下の通り。
あるケースに入れていると再起動したあとに未アクティベーションのような状態になり、iTunesに接続すると工場出荷状態に戻す必要があると表示されます。実際には一度電源を落としてから再度電源投入すると、工場出荷状態に戻すことなく復旧します。
このケースは補強が鉄板らしく購入した知人は多いのですがiPad Wi-Fi+3Gモデルで3G通信が通りにくいと評判です。そんな訳で知人の一人が手離してわたしの許に来ているのですが、オフラインモードでつかっていても上述の不具合が確認できるので、留め具の磁石も問題なのではないかと予測しています。
今後の予定

  • 実験回数を増やす
  • 磁石だけで再現するか実験
  • 鉄板だけで対照実験

…めんどいな。やめるかな。

広告
カテゴリー: iPad タグ: , , パーマリンク

磁石入りのiPadケースには要注意だッ!?(その1) への3件のフィードバック

  1. yuko より:

    最近iPadの不審な動きに悩んでおり、私も磁石がケースに入っているからかも!?と思い至りました。

    勝手に画面が動き、アプリが開き、WEBサーフィンをし始めます。画面が人の手で触っているように、ズームインされたりズームアウトされます。
    キーボードも勝手にタイピングします。どこかに持ち込んで検証したほうがよいのか!?と思いましが、もしもケースが原因だとしたら買った自分の責任になりますね。。。

    こちらのサイトを見つけられてよかったです。どうもありがとうございました。

  2. chatoran1 より:

    私のCaseはスタンド兼カバーが、マグネットで閉まるタイプです。
    MapやiステラHD(星空ソフト)の方位が全く動きませんでした。
    (今考えると当たり前なんですが)
    レザー調ケースに使われていたマグネットで誤動作したいました。
    iステラHDの発売元に持ち込んで確認したところ、ケースのマグネットを指摘されました。
    ケースから抜いても本体のセンサが磁化されてしまったのか、しばらくうまく動作しませんでしたが、時間をおいたら復活しました。
    システム自身の問題は発生していないので、主の趣旨の沿わないかもしれませんが、
    「磁石入りのiPadケースには要注意だッ!?」
    には該当すると思います。
    皆さんもケースを選ぶときにはご注意を!

    • weakboson より:

      > yukoさん、chatoran1さん
      まとめてレスします。すいません。
      わたしも伝聞なのですが、わたしが(ヒトから借りて)つかっていたケースの製作メーカーでは回収、改良品と交換になったそうです。
      その話しによると、Wi-Fi+3G版だけにある部品が問題で、しかも本体にS極、N極のどちらが向いているかにも依存するらしいです。わたしのエントリ内容に「追試する」とあるのに続報書いてませんでしたが、実はケースの外から磁石に接触させても再現しなくて、ケースを装着したときだけ再現したので不審に思って(ケースの内張りの鉄板の影響である疑いが晴れなくて)しばらく様子見してました。S極-N極の向きにも依存するのであれば、外から接触させても再現しないんですわね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中