iPhone/iPadのi文庫/i文庫HDにファイルを送り込むときにフォルダをつかえる方法のサブ解説

Nihondo さんのこのエントリ実践して初めて意味わかった。
iBunkoにiTunesのUSBファイルシェアリングでWindowsでのlnk(ショートカットの正体)みたいな.linkファイルというものを食わせるとi文庫はその.linkファイルで指定されるiPad内のディレクトリを読みにいってくれるということなんだ。つまりiPadにディレクトリの実体を掘るのとそこへのファイル転送は自前でやらなきゃだめ。それでPhone Diskなんかが必要になる。
しかしどうもPhone DiskはiTunesのUSBファイルシェアリングよりも転送速度が格段に遅いみたいだね。10G送ると20分くらいかかる。
i文庫/i文庫HDにデータを送り込む最適解はコレ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中