ScanSnapのパッドは消耗品

左が交換前の約1年使用した部品。右が保守用品として販売している新品。この部品はローラーの反対側で一緒に紙を抑える役割をもっています。磨耗すると的確に1枚ずつ紙を吸い込めなくなります。

すごいね。どんだけ大量にスキャンしたんだか。暗闇で迷路を抜けるために手で片方の壁を探りながら歩いていたら迷路を抜けたときには手が磨り減ってなくなっていたという話しを連想します。

広告
カテゴリー: Uncategorized タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中