CyanogenMod設定の地味なtips

image

以下の設定はすべて設定→CyanogenMod設定からはじめる。
入力設定
ホーム長押し設定→アプリ履歴の数: アプリ履歴の数を8,12,15個から選べる
入力設定→ボタン設定→トラックボールで復帰: 電源ボタンだけでなく決定ボタンでサスペンドから復帰できる
入力設定→ボタン設定→クイックボタン1,2: Desire Zのキーボードのドットが3つあるキーにアプリを割り当てる
パフォーマンス設定
サーフェスディザリング: NexusOneで特に有効。有機ELの疑似解像度でもドットの荒さが目立たなくなる(再起動が必要)
ユーザインタフェース
描画エフェクト→調整済み(N1)のいずれか: NexusOneの有機ELのドギツイ発色を調整する
ステータスバーのカスタマイズ→ステータスバー→バッテリ→バッテリ残量表示: バッテリインジケータの中に数値で残量を表示する
ステータスバーのカスタマイズ→ステータスバー→電波強度(dBm)→電波強度を表示: アンテナピクトのほかに数値で電波強度を表示。再起動が必要。アンテナピクトのほかに表示するので通知領域が狭くなるからワタシは設定してない
ステータスバーのカスタマイズ→追加機能→XMLツール→テーマを選択: ステータスバーのテーマを変更する。ステータスバーの設定がすべて上書きされるので注意。先にテーマを適用したあとでカスタマイズするとよい。その上の「現在のテーマを保存」でカスタマイズまで含めた現在のテーマをSDカードに保存できる。いくつかの項目は反映に再起動が必要
通知機能の電源ウィジェット→ウィジェットボタン: 通知バーを引き出したときに一番上のエリアに表示されるウィジェットをカスタマイズする。「Wi-Fi APアクセスポイント」とか追加すると便利。Wi-Fi APはオンにしないと設定できないのにデフォルトでバズワードなしなので初期化後は注意
画面回転: すべてのチェックをはずしてもDesire Zではキーボードを引き出すと90度回転する

広告
カテゴリー: android, mobile タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中