ChainLPが素晴らしすぎて僕にはもうほかになにも要らない(要dll)

ChainLPはこんなに高機能

ChainLPはこんなに高機能

No.722さんのChainLPが素晴らしい。自炊派のマストアプリといえるでしょう。電子ペーパー派でなくても便利。いわんや電子ペーパー派をや。ワタシは最初Mac OS Xでいろんな処理を組み合わせて自動化できるAutomatorとChainLPを合わせ技でつかうことを考えていたのですがAutomatorを噛ます必要はありませんでした。ChainLPだけで片がつきます。Mac OS XしかつかわないというPureマカーであればともかく、Windowsと併用しているヒトならこれはぜひつかうしか!
ChainLPのイカスポイントを列挙してみよう!

キメ細やかな減色設定で電子ペーパーの階調に最適化!
近年メジャーな電子ペーパーはモノクロ16階調。画像はグレースケールで「色深度」は4bit(16色)に減色しておいた方がファイルサイズは小さくなるしグレーの階調をビューアー任せにしないで完全にコントロールできるしでイイ感じ。ChainLPはガンマ値、ヒストグラムの自動調整機能があって、よほど汚れたりグレーがかった画像でなければかなり美白してくれます!それでも自炊した画像はマンガなどの画が主体のばあいと小説などの文字が主体のばあいではガンマ値を手動で調整した方がいいんじゃないかと思います。(いまのところの感想)ワタシはマンガの場合はプリセットそのままでガンマ値補正を掛け、小説のばあいは「ヒストグラム」(「詳細設定」では「レベル補正」)で「黒レベル0,灰レベル64,白レベル255」くらいにしています。Photoshopでレベル補正するときと同じ要領です。後述するけれどdefault.iniはChainLPを終了したときの設定で自動上書きされるようなので、カスタマイズしたら「編集」→「設定の別名保存」で設定をdefault.ini以外のファイル名で保存しておこう。
数多くのビューアーの最適解像度をプリセットで持っている!
上述のように最近の電子ペーパーは16階調。中間色が自由にならないということは拡大縮小が苦手ってことです。画像が電子ペーパーのぴったりフィットサイズよりほんの数dot違うだけで滑らかなはずの線に段々がついてしまい超しょんぼり。しかもビューアーにはページ数とか時計とかバッテリーメーターとかが表示されて実際のぴったりサイズはカタログスペックのサイズじゃないんです。その各種ビューアー様々な「ぴったりサイズ」をプリセットで持ってるだけでももう素晴らしい!どマイナーなんじゃないかって思うSONY Reader Daily Editionのプリセットだって持っているゾ。
何でも食えるし!
ソフトウェア基本説明を見ると「連番ファイルを読み込んで…」とあるのですが、入力はzipでもPDFでもok! 基本動作は各アーカイブから画像ファイルを抽出してから変換を開始するようなのですが、ScanSnapの出力したPDFなら一旦画像を抽出しないでダイレクトに扱えるそうです。ワタシはMacのPreviewで連結分解いろいろやるのですが、そうしたPDFファイルはもうダメみたい。全ページは抽出されないみたい。いろんなファイルを食わせるにはアチコチからdllと外部プログラムをかき集めなければならないのがチョット面倒だけれど最初だけだ!
何でも吐ける!
主要eBookのフォーマットなんでもいける!対応フォーマットはlrf, pdf, ePub, Mobi, zip, lzh(節子最後の2つeBookやない。圧縮アーカイブや。)となんでもござれ。
ファイル名から著者名を設定してくれるぞ!
自炊派はFinderとかFile Explorerで著者がわかるようにファイル名を[著者名]みたいなルールにしているヒトが多いんじゃないでしょーか?でも電子ブックビューアーはそんなマイルール気にしてくれませんよね?しかし頼れる兄貴のChainLPはカッコの中が著者名と教えてあげると、自動的にeBookファイルの著者名フィールドに突っ込んでくれるのだ。
一括バッチ処理仕掛けておやすみ!
1,2冊のファイルなら「入力」→「出力」、「入力」→「出力」とやってもいいけれど、何十冊何百冊とそんなコトしたくないですよね?という訳で一度じっくり設定を決めたらあとはファイルをドラッグ&ドロップで一括変換してくれるバッチ処理用プログラムが同梱されている。寝る前とか出かける前に仕掛けてPCを酷使しよう!前述のように単発版ChainLPは終了したときの設定をdefault.iniに保存してしまうので、バッチ処理からdefault.iniを選択するときは気をつけよう!
自動回転もしてくれる!
本の帯どうしてます?捨ててます?スキャンしてます?あれ長いですよね?電子ペーパー縦に長いですよね?90度回転してくれた方がいいですよね?やってくれます。ナンテコッタイ。Kindle DXの自動回転をOffにしろ!

どうです?すごいでしょ?もうつかうしかないでしょ?

チョットハマったところもあるのでそいつも挙げておこう。

  • 作者サイトに明記されているけれどPDFを食わせるとChainLPのプログラムがあるフォルダにPDFTEMPというフォルダができて中にPDFから抽出したファイルがたまるので適当に削除しないとディスクが大変なことになるぞ
  • ChainLPを終了すると設定が自動保存される。お気に入り設定はdefault.iniではなく別名で保存しておくべき。それを知らずにKindle DXg用の設定をkindledxg.ini、Reader用の設定をdefault.iniに保存したつもりになっていたらReaderにKindle DXg用のでっかいファイルを突っ込んでしまったぞ!
広告
カテゴリー: eBook, Kindle DX, mobile, Reader タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中