MacにgithubのGNU Screenをインストール

mkdir -p ~/src/screen
cd ~/src/screen
git init
git pull git://git.savannah.gnu.org/screen.git
cd src
./autogen.sh
./configure –prefix=/usr/local –enable-colors256
make
sudo make install

  • 憧れの縦分割できるよ!
  • captionに日本語通るよ!(UTF-8)


少し真面目に補足すると元々Mac OS XにはGNU Screenが入っているので標準設定のままmake installするとたぶん元のバイナリを上書きする。–prefix=/usr/local で/usr/local/binに入るのであとはaliasを設定するか、環境変数PATHの順序を変えるか。

広告
カテゴリー: Mac, MacBook, unix タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中