iPad2にBodyGuardz Carbob Fiber Skinを貼った

iPad2のスマートカバーが快適このうえないので、本体保護ケースを付けるのが嫌になった。Skinの名の通り薄くて対衝撃保護には心許ないが、擦り傷の防護にはそれなりに効果がありそうなBodyGuardzのシールを貼った。特にスマートカバーをスタンドにするときエッジが机と擦れるのが気になったもので。
20110509-011344.jpg
20110509-011400.jpg
20110509-011412.jpg
数年前(一部で?)流行ったデコレーションシールのようにシートを少し延ばしてエッジ付近のカーブにフィットさせる。デコレーションシールよりは厚みがあり簡単に破れなさそうだ。延ばしすぎると平らな面が歪んでフィットしなくなるらしいのでおっかなびっくり貼ったらほんの少し延ばし加減が足りなかったかもしれない。四辺とも1mm弱ボディが露出している。iPad2は大きくて強粘着力なシールの扱いが難しいせいでもあった。この材質であればエッジ付近はボタン類をくり貫いて延伸前提のトリミングでもフィットさせるのが可能なんだろうが、位置を合わせて貼る難易度が格段に上がるのだろうな。しかしエッジの細い部分が剥がれにくくなるだろうからそれでもよかったのではと思う。3枚目の写真はシートが薄いためにりんごマークが浮かび上がっている様。

因みにこのBodyGuardzというブランドは小型デバイスではもっとタイトにつくられていて、専用のスプレーを手とデバイスに塗って延ばしながら貼るかなり難易度高そうなシリーズらしい。

BodyGuardzはぽけげさんから購入できます。

注: エッジの細い部分のシートが剥離しているように見えるかもしれないけれど、たぶんシートの延ばし方が少し歪んでいるための錯覚。

広告
カテゴリー: Apple, iPad タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中